G-SHOCK DW-003C-7T ジャンクを整備

メーカーサイトはこちら





これは以前にサキカンとか部品取りに欲しかったので入手したもので、
ベゼルは案の定崩壊したブツです。
その事についてはこちらに書いています。

実はある考えがあって簡単な整備と電池交換をしました。

ELボタンが他機種用だったり、モード切替ボタンも色が違っていたりするのは以前の部品取りで欠品していたところに臨時に取り付けたためで、
予定では今後また変更になるはずです。

とりあえずバックライトもOKだし、
そのバックライトも腕を傾けると点灯するオートライトっていうのがありがたいです、
そして文字が太いので老眼にも優しいです(^_^;)

その他の機能も問題はありませんでしたので、うまく行けば明日あたり到着するブツと合体できるかも・・・

このブログの人気の投稿

CASIO G-SHOCK AW-590 現行のスタンダードなアナデジ、

電池交換&分解洗浄 CASIO G-SHOCK AW-591

安くて匂い落ちの良いミツエイの洗濯用洗剤