チプカシ W-202を久々に着けてみる



最近またチプカシが気になり始めています、

安いとはいえ結局使わなければもったいないのでどうしようかと思っていましたが、

キーホルダーにしていたチプカシがあるのを思い出し、NATOタイプベルトを通して着けてみました。

厚みのある引き通しベルトを通すとバネ棒が外れてくるので手持ちの中でも薄いNATOタイプの引き通しベルトを使ってみましたが・・・・






なんか違う(´・ω・`)

まるで腕に時計を貼り付けたがごとく小さく見えます、

写真にするとそうでもないのですが、実物は写真よりずっと時計が小さく見えます。




同じベルトを標準的なアナログ時計につけてみると、まだこのサイズならOKって感じです。






じゃあ普段つけてるG-SHOCKは?




と、改めて同じアングルで撮影すると。






写真で見るとでかいかも(^_^;)

でも実際はもうこのサイズがしっくり来ているから不思議です。






このブログの人気の投稿

CASIO G-SHOCK AW-590 現行のスタンダードなアナデジ、

電池交換&分解洗浄 CASIO G-SHOCK AW-591

安くて匂い落ちの良いミツエイの洗濯用洗剤