DW-6900とDW-004が綺麗すぎて何もすることがなかった、

勢いに乗ってDW-6900とDW-004を入手したのですが、

どっちも単純な電池切れで汚れはというとほぼ汚れなし、

裏ぶたを開けて一応綿棒でこすってみましたが汚れらしい汚れもくっつかず、

ベゼルの裏も綺麗だし、

綺麗だとなぜか愛着がわかないので困ります(^_^;)

DW-004E-3BT 「ETHNO・G(エスノG)」

緑色が綺麗ですね。














二重クロスバンドでなおかつ液晶が三段になってる珍しいDW-6900












このブログの人気の投稿

CASIO G-SHOCK AW-590 現行のスタンダードなアナデジ、

電池交換&分解洗浄 CASIO G-SHOCK AW-591

安くて匂い落ちの良いミツエイの洗濯用洗剤