G-SHOCKのプラスチックの尾錠は外れるか?

G-SHOCKには尾錠がプラスチックのベルトのモデルがあって、

その場合基本的に尾錠を外すことが出来ません、

尾錠が外せないとなると問題が一つ、


そうです、遊環が切れたら交換できません(´・ω・`)


で、そんなベルトがあったので試しに壊す覚悟で尾錠の根元を広げてみると・・・


外れました(^_^)


てっきりプラスチックの弾力だけで棒が固定されているものだと思ったら
棒の先端が広がっていてプラスチックに差し込んだらしっかりロックされます。

外すときにラジオペンチの先端を使って広げて見たのですが、
その時一瞬カクッ!といって力が抜けたので、てっきり失敗したと思ったのですが、

そのカクッ!ってなった時に外れたようです。

今回はたまたま成功しましたが、

次回も成功するとは限らないのでなかなか怖い作業です、

せめてスナップリングプライヤーがあれば力の加減がし易いんですけどねぇ・・・






このブログの人気の投稿

CASIO G-SHOCK AW-590 現行のスタンダードなアナデジ、

電池交換&分解洗浄 CASIO G-SHOCK AW-591

安くて匂い落ちの良いミツエイの洗濯用洗剤