角がある、CASIO MRW-S300H

寝ぼけ眼でも時刻が見やすいのでほぼ就寝用のCASIO MRW-S300Hですが、
仕事に使おうかなとお思いつつちょっと躊躇(←変換すると出てくるけど絶対書けない漢字だ(^_^;))します、

なぜかというと・・・

角があるんですよね、

ベゼルを回転させるために指が引っかかるようにあえて角を作っているのだと思いますが、

実は家の中でもベゼルの角が壁紙を削ったりするくらいなので(´・ω・`)
仕事につけて行って何かを傷つけてしまわないかと思うと仕事には付けていけません、ちょっと残念。

G-SHOCKの場合、このくらい角がでているモデルには出会ったことが無いので、G-SHOCKはその点も考えてデザインしているんでしょうね。

このブログの人気の投稿

CASIO G-SHOCK AW-590 現行のスタンダードなアナデジ、

電池交換&分解洗浄 CASIO G-SHOCK AW-591

安くて匂い落ちの良いミツエイの洗濯用洗剤