DW-5600EとGLX-5600の違いは?

機能が違うのは見ての通りで、

じゃあ何が違うかというと、
私が一番違うなぁと思うのは液晶の反射率、

液晶パネルの最下層にある光を反射させるパネル、
それがDW-5600Eに比べGLX-5600の方がキラキラ光って反射率が高いので必然液晶のコントラストが高くなり、薄暗いところで見やすくなってます。

昔、
ELバックライトがない時代は透過しなくても良いので結構反射率の高いパネルが使われていましたが、
ELバックライトを搭載するときにバックライトを投下させるために反射率が低くなっていたんですよね。

でも技術的に進んできたのか、ELバックライトモデルでも徐々に反射率の高いパネルが使われてきているようです。


あと、風防と液晶との距離が違います、

DW-5600Eはこんな感じ、
文字盤(ガラスにプリントされています)の影が液晶に落ちているし、ガラスと希少がそれなりに離れているのがわかると思います、
文字盤がちょっと凝ったモデルだともっと離れるのでDW-5600Eは隙間が少ない方なんですが、


GLX-5600は更に隙間が狭いです、
文字盤がガラスへのプリントだけじゃなくて薄い金属パネルが入っているので視覚的にも更に狭く見えますが、


GLX-5600はCR2025という厚いバッテリーを使うのでなるべく液晶をガラス面に近づけざるを得なかったのかな?
あとDW-5600Eは古いモデルのライトが横からの麦球だったのである程度隙間が必要だったのかなぁと。

このブログの人気の投稿

CASIO G-SHOCK AW-590 現行のスタンダードなアナデジ、

電池交換&分解洗浄 CASIO G-SHOCK AW-591

安くて匂い落ちの良いミツエイの洗濯用洗剤