ベルトを外したベゼルなしのG-100もせっかくなので分解洗浄

ベルトが目的のG-100が届きました


ベルトはGL-110に使いますが、
本体も問題なければついでに分解掃除してみます、

裏ブタを開けると凄いです、




裏ブタの裏側が腐食して凄いことになってたのでヤスリでごっそり削りました。




ケースはボタンも外して超音波洗浄機で洗浄、
電池を交換して再組み立て、

アラームやバックライトを始め動作は問題ありませんでした。






このブログの人気の投稿

CASIO G-SHOCK AW-590 現行のスタンダードなアナデジ、

電池交換&分解洗浄 CASIO G-SHOCK AW-591

安くて匂い落ちの良いミツエイの洗濯用洗剤