ベルトのメーカー在庫がなくなったGL-110にG-100のベルトを取り付け

GL-110のベルトはメーカー在庫がなくなったということで、
互換性のあるベルトはないものかと思っていましたが、

先日どうやらG-100のベルトが合いそうなことが分かったので、ジャンクのG-100が安く入手出来るのを待って交換してみました。

色は違いますが、デザインは共通です、




よく見ると髪の毛一本分くらいの幅でベルトの幅が太いです

が、このくらいだとまず気にならないでしょう。




裏側もスクリューバックの裏ブタにぴったりフィット、
ベルトが万が一の落下時に衝撃を吸収するスプリング構造もしっかり効いています。



取付角度も適正で腕にもぴったりフィット。



G-100のベルトはまだ普通に流通しているので、GL-110でベルトがなくて困っている人におすすめです。

このブログの人気の投稿

CASIO G-SHOCK AW-590 現行のスタンダードなアナデジ、

電池交換&分解洗浄 CASIO G-SHOCK AW-591

安くて匂い落ちの良いミツエイの洗濯用洗剤