2016年1月13日水曜日

秋田の観光地、田沢湖や武家屋敷のある角館で始まったフリーWi-Fi「Senboku City Wi-Fi」

仙北市で外国からの観光客向けに「Senboku City Wi-Fi」を始めました、
※仙北市のサイト

これは訪日観光客向けを歌っていますが、
日本人でも使えるのが特徴です、

大元は国策で始めたNTTBPが主催するJapan Connected-free Wi-Fiで、個々のアプリをスマホに入れれば全国にあるかなりの数のWi-Fiスポットがこのアプリだけで使えるというとても便利なWi-Fiサービスです。

仙北市は秋田県の中央付近にあって、
秋田県の観光地では有名な田沢湖や乳頭温泉郷、武家屋敷のある角館などが集まるところです。

仙北市「Senboku City Wi-Fi」事業のニュースを聞いた時、私が思ったのは「どうぜ駅前とかちょろちょろっと設置しただけだろう」でしたが、
その予想を遥かに上回りかなりがっつりWi-Fiスポットを設置してきました、

マップはこちら
http://www.city.semboku.akita.jp/file/5046.pdf


ほとんどが店舗や宿泊施設なので、施設外からは接続が難しいかもしれませんが、
それでもこれらのWi-Fiスポットが単一のアプリで使用できるのはとても便利です、

今までWi-Fiスポットがあってもそれぞれの施設でログイン方法が違ってすぐに繋ぐことが出来なかったことを考えると雲泥の差があります。

田沢湖駅前や、角館市街だけではなく、田沢湖温泉郷、乳頭温泉郷等など、それ以外でも小規模な施設にも設置されているのには驚きます。