SPORTAC DH10LC2のゴムバンド交換


2015年2月から使っているSPORTAC DH10LC2
冬期間の平日はほぼ毎日使っています。

初めて見た時からベルトのサイズ調整用のゴムが丸紐タイプなのを見て、よく考えているなぁと思っていました。

この手のヘッドライトは固定用のベルト自体を平ゴムで作っているものが多く、
この手のベルトが伸びちゃったらベルトまるごと交換、しかもメーカーから取り寄せが必要になります。


しかしSPORTACの場合、ベルトの伸び縮みを調整するゴムは丸紐タイプ、
これは汎用性があるのでゴムが伸びたら自分で交換できるのです。

というわけで、1年使ったら伸びちゃったので(^_^;)交換します。

ゴムひもは100円ショップで購入、


実はもう一回り太いのにしようか迷ったのですが、悩んでこっちを買ってきて正解でした、
これでも太めなのに、これより太いとアジャスターやエンドピースに入りませんでした。

古いゴムひもをアジャスターとエンドピースから外し交換します。


エンドピースはマイナスドライバーで起こしてやると簡単に外れました。


アジャスターもぎりぎりOKでした、


完成です。

このブログの人気の投稿

CASIO G-SHOCK AW-590 現行のスタンダードなアナデジ、

電池交換&分解洗浄 CASIO G-SHOCK AW-591

安くて匂い落ちの良いミツエイの洗濯用洗剤