変速レバーが渋くなってきたので分解掃除、

内装三段変速の変速レバーの動きが悪くなってて、
特にセカンドからローへの戻りがかなり悪いです、

その他にもかっちり変速しなくて、こいでる途中で不意にギヤが変わるなどちょっとしたストレスです、

多分レバーの内部の汚れだろうなぁと思うので分解して掃除します、


機械を知らない人は油切れだろうと思い油をさすひとが多いと思いますが、
例えば5-56あたりをスプレーしても良いのは数日だけで、すぐに渋くなり元の木阿弥です、

油分が多いと逆に汚れが付きやすくなりますし、

変速レバーを分解したらレバーを動かしながらパーツクリーナーをたっぷりスプレーします、
どんどん内部の汚れが流れて落ちてきます、

今回使ったのは電気・電子パーツ用ですが、この手の製品は基本的に中身が一緒なのでその時価格が手頃なものを買って使ってます。



チェーンにもパーツクリーナーを使いたいところですが、チェーンに使うとパーツクリーナーがいくらあっても足りないので我慢します(^_^;)

変速レバーがスムースに動いて内部の汚れも落ちきったと思われるところで、軽くオイルスプレーを吹きます、大量に吹くと汚れが付きやすくなるのでそのへん適当で。

新品のようにかっちり動くようになりました。


このブログの人気の投稿

CASIO G-SHOCK AW-590 現行のスタンダードなアナデジ、

電池交換&分解洗浄 CASIO G-SHOCK AW-591

安くて匂い落ちの良いミツエイの洗濯用洗剤