エアコンの吹き出し口に障害を付ける、その2

先日ダンボールで吹き出し口に障害を付けて真下に風が行かないようにしたのですが、

今日になるとダンボールがしなって効果が薄くなりました_| ̄|○

ダンボールが湿気った感じになってたので先日も書いたように湿気の問題のようです。


そこで改めて今度はプラダンで作ります、

プラダンの片面に切込みを入れ90度に折ります


もう片方にも切り込みを入れ


両面テープを貼り


こちらは180度折り曲げて強度を上げてたわみ防止とします。


端に穴を開けて


壁側は画鋲のような細いピンで壁に固定


エアコンの後ろからぐるっと紐を通して結んで完成。




このブログの人気の投稿

CASIO G-SHOCK AW-590 現行のスタンダードなアナデジ、

電池交換&分解洗浄 CASIO G-SHOCK AW-591

安くて匂い落ちの良いミツエイの洗濯用洗剤