crocsの底の補修その後、シリコーンシーラントでは弱かった

シリコーンシーラントで底の補修をしたcrocsスリップオンですが、

考えた以上に減りが早く、一週間程度でほぼなくなりました_| ̄|○



まぁ、コストのあまりかからない実験だったので次の実験に行きたいと思います、

次は100均で買ってきた靴底補修用のゴムシートの貼り付け、



ゴムシートの接着面はツルツルでこのままではすぐに剥がれそうなのでヤスリで削りますが、


付属のヤスリでは削るのに時間がかかりそうなのでドリルの先端に荒い砥石タイプのヤスリを付けてゴリゴリと削ってザラザラにします、


で使った接着剤はやっぱりシリコーンシーラント、
初期の粘着性も高くベタっとくっつきます、

ついでにかかとの補修材も同じように貼り付けて
その後24時間乾燥させて完了、

そして一週間使ってみた結果・・・

一部剥がれてきました_| ̄|○

やっぱりシリコーンシーラントでは弱かったか・・・
高くてもシューグーとかセメダインシューズドクターNがいいようです(´・ω・`)


このブログの人気の投稿

CASIO G-SHOCK AW-590 現行のスタンダードなアナデジ、

電池交換&分解洗浄 CASIO G-SHOCK AW-591

安くて匂い落ちの良いミツエイの洗濯用洗剤