今でもメインの電話はPHS、なのでPHS5台+スマホ1台で月々の料金は2000円ちょっと。


我が家の電話のメインはPHSです、

5台まで1台分の基本料金で使えて、PHS間の通話料金は完全無料、
月々1500円ちょっとで5台ですよ!

音質もいいしバッテリーの持ちもいいし、何よりぱかっと開いて通話ボタンを押すだけで受話できるのはとても便利です、
スマホのタッチパネルとは操作性が雲泥の差です、
なぜ普及しないのか本当に不思議です、

家にはイエデンワという据え置きタイプのPHSをおいています、
単三電池4本で動くのでニッケル水素充電池を入れてコードレスにしています。
置き場所にも困らないしこれまた電話をかけるだけなら操作性は抜群、

一応NTT回線の固定電話もありますが、置物と化しています

家族間通話はこれでいいとして、
それ以外のところにかけるには20秒/30円は高いのでスマホにviberやLine Outを入れています、

いずれも無料通話ができるアプリです。
viberの方はケータイにまで無料になっているのが嬉しいですね、

あと、PHSは家族や重要な相手だけに番号を教えていて、

それ以外はスマホのアプリSMARTalkの番号を使っています、
SMARTalkは050からの番号が無料でもらえるIP電話で、着信専用に使っていればこれもまた永遠に無料です(^_^;)

留守電機能もついていて、着信すると着信相手の電話番号と、もし留守録が入っていたらその留守録の音声データも送ってくれるのでとても便利です(そしてこの機能も無料です)

で、肝心のスマホですが、
ワイモバイルの月々540円のデータSIMを使っています、

SMS付きで1GBまで使えます、

3G/4G(LTE)回線はソフトバンクとなりますが、
基本的にワイモバイルはキャリアの一つとなっているので
ドコモのMVNO回線でありがちなスピードが激遅になるということは全くなく快適です、
キャリア回線となっているので、例えばドコモのMVNO回線では弾かれるようなサイト(例を言うとドンキホーテの会員サイトとか(^_^;))でも全く問題なくアクセスできます。

というわけで我が家のケータイ関連の料金は基本的には月々2000円ちょっとで済んでいます。


このブログの人気の投稿

CASIO G-SHOCK AW-590 現行のスタンダードなアナデジ、

電池交換&分解洗浄 CASIO G-SHOCK AW-591

安くて匂い落ちの良いミツエイの洗濯用洗剤