もしかしてインク補充式?100円ショップのリピート印

この前お客さんからハンコを押してもらうことがあって、
ハンコと言っても100円ショップの認め印、いわゆるシャチハタタイプのリピート印なんだけど、
案の定キャップを外せず持ち手の方を外してしまった、

まあそれはよくあることなんだけど、
そこで不思議な構造になってたのを見つけてしまった。

通常100円ショップのリピート印はインクが浸透するゴムが貼り付けてあるだけだから持ち手が外れてもそこには何もないんだけど、

今回そこで見たものにはキャップのような構造が見えた、
もしかしてインクが補充できるリピート印が100円ショップにあるのでは?

そこで家に帰ってから手持ちの100円ショップで買ったリピート印の持ち手を外してみると・・・

ありました!
私の手持ちのリピート印の中にもどうやらインク補充できそうなものが!

そのハンコがこれ、
残念ながらダイソーで買ったのかセリアで買ったのか覚えていません、


持ち手を外すと現れたのがこれ、
お客さんのハンコで見たものと一緒です、


キャップ構造になってて外れました、


中を見ると印面の裏側と思われる赤いものが見えます、


ところで、
これがインク補充式だったとしても、
どんなインクを使えばよいのかという問題も残ります、

たぶん油性顔料でいいと思うのですが・・・

手持ちの油性顔料インクはこれ

コクヨスタンプインキ

今までは100円ショップのリピート印の印面に直接盛ってインクを浸透させていました。
今度インクが薄くなったら後ろから入れてみようと思います。


このブログの人気の投稿

CASIO G-SHOCK AW-590 現行のスタンダードなアナデジ、

電池交換&分解洗浄 CASIO G-SHOCK AW-591

安くて匂い落ちの良いミツエイの洗濯用洗剤