ユニクロの暖パンの暖かさはいまいち。

ユニクロの暖バンを買った

テレビCMで初売り半額を見たのがきっかけ、

今年は冬でも自転車に乗るのでその時用のズボンが欲しかった
ユニクロは皆タイトなので店舗では私の着るサイズは売っていない
通販なら大きいサイズがある、
ユニクロの通販、初回送料無料だった
サイズ表を見るとベストなサイズは2XLと思われるが、下ズボンを履くので余裕を持って3XLを購入

届いた3XLは大きくてウエストがゆるゆる
太もものあたりはちょうどいい感じ、
暖かさはいまいち
暖パンのコンセプトは「風を通さないから温かい」
外側のナイロン生地と中のフリース生地の間に風を通さないフィルム層があるのが特徴、
内側のフリース生地は薄くて断熱効果は最小限

確かに風を通さないというのはある意味正義
ズボンの中の温かい空気が風によって吹き飛ばされるのを防ぐ効果がある
ところで、
「風を通さない」と言えば聞こえはいいけど、「通気性が無い」と同じ意味
通気性がないのでズボンの中はあっという間に結露でびしょびしょ
暖かい「空気」は逃げないけど、暖かかった空気は放射冷却といっしょで「熱エネルギー」が直接逃げてズボンの中の空気は冷たくなります、
放射冷却を防ぐには風を通さない物質より、熱を通さない物質のほうが重要、
毛糸の帽子や毛糸の手袋、毛糸のセーターなど、いかにも風を通しやすいのに、でも温かいのは風を通すかもしれないけど熱を通しにくいから。
ある程度風を通せば湿気った空気も出て行ってくれるので結露対策、つまり汗をかいて濡れて冷たくなる対策にも有効、
結論、ユニクロの暖パンのコンセプトは間違い
風を通さないフィルムを入れるのではなく、熱をにがさない断熱層を重要視するべきだった。
薄いものがいい場合はシンサレートを中綿に使うとか、厚くてもいいならフリースをもっと厚手のものにするとか。

このブログの人気の投稿

CASIO G-SHOCK AW-590 現行のスタンダードなアナデジ、

電池交換&分解洗浄 CASIO G-SHOCK AW-591

安くて匂い落ちの良いミツエイの洗濯用洗剤