2017年6月26日月曜日

やっと履けるようになったcrocs ビーチラインボートシュー

色合いが気に入ったcrocs ボートラインビーチシュー

ところがかかとの上部が靴擦れで皮が向けて痛い痛い_| ̄|○

そこで2年以上掛けて靴擦れが起きない程度に極短時間だけ履くということを何度も行ってきた結果、

今年はどうやら靴擦れ無しで履けそうなところまでこなれてきました(^_^;)


が、たしかスタンダードフィットだったか、良くてリラックスフィットなために普段26.5cmの靴を履く私に27cmのcrocsはだいたい小指が痛い(´・ω・`)

ので、
シューズストレッチャーを使って小指の当たる部分を伸ばします。


シューズストレッチャーを広げてコマの部分が出っ張ったところを見計らってドライヤーで熱を加えます。

crocsのクロスライト素材は熱で伸びる性質がありますが、
あまり熱を加え過ぎると逆に縮む可能性もあるので触って耐えられる50度くらいを目安にします。


その後冷えたらストレッチャーを外すと伸びた部分は伸びたままで固定されます。


伸ばした部分をよく見ると表面にシワが入っているのが見えます。
ダイエット後のお腹の肉割れみたいです(^_^;)


今年の夏はようやく活躍しそうです。

シャインポリッシュがあるとワックス掛けが超捗る

汚れ落としを兼ねたワックスといえばハンネリ、
特に赤のソリッド塗装は色あせもあるのでハンネリがぴったり、

カー用品店でも安いし(^_^)

今使っているのはウィルソンのハンネリ、


でも、普通にワックスがけするとムラになったり、乾いたあとは粘着質で拭き取りが困難になったりと扱いが意外に難しい。

でも今回は電動ポリッシャー「シャインポリッシュ」があるから拭き取りも苦労しないだろう。


ワックスに付属したスポンジでざっとボディに塗りつけてその後ポリッシャーでワックスを伸ばしつつ磨きます、

メーカーの説明では
1,ワックスがけ用のパフでワックスを塗布
2,適当な布でワックスを拭き取る
3,仕上げ用のパフで磨き上げる

なんですが・・・

ワックスがけ用のパフでワックスを塗りこんでいると、
どうやらの時点で磨きあがってて、その上に余分なワックスが乾いて乗っかっている状態と言った感じに。

ワックスを塗り終わったあとにマイクロファイバーのタオルでワックスを拭き取ると、以前の手塗りの時のような拭き取りが粘着質で苦労するということは全くなく、あっさりかる〜くするっと拭き取れて、
更にムラもない、
つまり仕上げ用のパフは無用でワックスがけ完了してしまいました(^_^;)

試しに仕上げ用のパフも使ってみましたが差がわからない・・・


再塗装の影響で大きく目立っていた前ドアと後ろのドアの色違いもほぼ気にならない状態になりました(^o^)

ワックスがけに使ったパフは台所用の洗剤をたっぷり掛けて洗ってすすぐを3回位繰り返すとワックス分がほぼ抜けるので、その後洗濯機で洗濯。


洗濯したあとのワックスがけ用パフ、
劣化した塗装の赤が染み付いていますね、
でも触ってもワックス分は感じません。

ちなみにコチラは仕上げ用パフ


今のところあまり出番はありません。

2017年6月23日金曜日

ロジテック LBT-HS07にダイソーのイヤーピース

毎日のように使っているBluetoothのイヤホンマイク、ロジテック LBT-HS07

auを解約するときに溜まっていたポイントでもらったものだけど便利で重宝している、
音質はイマイチで、
こちらの声も相手に伝わりにくいようだけど、ゆっくり話せばOKっぽいのでそのまま使ってます(^_^;)

で、
こいつのイヤーピースがポケットやかばんの中で時々外れることがあって、そのうち無くしそうと思ってたら案の定なくしました_| ̄|○


メーカーサイトを見るとどうやらイヤーピースだけ買えそうだったので注文しようかなと思ったのですが、
パーツ代金600円にプラス、梱包手数料1,000円+代引き手数料がかかってどう考えても2,000円くらいかかってしまうので注文を思いなおしサードパーティー製で合うものがないか探すことにしました。

で、当初はAmazonあたりで買おうかなと思っていろいろレビューを見ていると、
その中の一つに「ダイソーのほうがマシ」というレビューが!

どうせダメ元で試す必要があるんだから100円ショップで買えるなら安く済む方がよいのは当然で、
早速ダイソーに行って買ってきました。



名称は「スペアインナーフィックス」

大、中、小の3種類が2個づつ入っています、


まずは中サイズを取り付けてみると・・・
純正よりはちょっときつい感じがありましたが、この方が外れにくくていい感じです、


形状もフィットしてまるで純正部品のようです(^_^)


が、私の耳穴にはちょっと小さかったので「大」を装着


ちょっと浮いてキノコのように見えます(^_^;)
もちろん外れにくさが純正以上なのは変わりません。


イヤーフックを付けずに直接耳穴で保持するように使っているので私の耳穴にはこっちのほうがいいですね。

ベルト無しのCASIO G-SHOCK G-8900

ヤフオクを見ていたらベルトのないG-8900があったので落札、
ベルト無しのせいかライバルいませんでした(^_^;)

当初は手持ちのG-8900Aにボタンを移設するための部品取りの予定でしたが。
実物を見るとインナーベゼルの塗装が禿げて金属の下地が見えているところがかっこいい!
古い黒ボディのカメラの縁が禿げて下地が見えているのと同じで使い込まれた感じがなんとも言えない良い雰囲気を醸し出しています、

そこで分解洗浄して手持ちのベルトを付けて使うことにします。


とりあえず裏蓋を開けてみるとそこそこの汚れ、
でもケース内には汚れや水の侵入の痕跡はなし、


裏蓋の裏側も綺麗、
あとから見たベゼル裏側の汚れから考えてもこっちの綺麗さは奇跡です(^_^;)


とりあえず分解掃除のためにボタンを外していくと・・・
内部が真っ白に汚れています。


ボタンの裏側も白く汚れています、


ボタンを外したらベゼルを外すと・・・
汚れでコテコテでした。


ベゼルの裏側もすごい(^_^;)


超音波洗浄機で洗浄、


すると意外にもあっさり汚れは落ちました。


ベゼルの裏側も綺麗に、


ガラス面は裏表とも綿棒と消毒用アルコールで綺麗に拭いて、
ドライヤーできちんと乾燥させたらベゼルを取り付けます、


あとはボタンを取り付けてモジュールを組み込んで裏蓋を閉めて完了。
もちろん各パッキンは高純度のシリコングリスを塗布、


ここで2月にebayで買っていたGA-100系用の社外品のベルトが登場!
なんと送料込み371円!!
残念なことに今はこの価格では売ってません。


GA-100系とG-8900系はベルトの取り付け部分が全く同じなので、難なく取り付いて違和感もなし。


やっぱりインナーベゼルの塗装が禿げて金属の下地が見てているのがかっこいい!
液晶はDW-5600EG-9などと同じ系統のいわゆるゴールド液晶でちょっとレトロな感じもいいですね。


2017年6月19日月曜日

ラクマでは売上金が没収されることがありますヾ(*`Д´*)ノ"

先日ラクマから「【ラクマ】売上金の振込申請期限が近づいています」というタイトルのメールが届きました、

なにそれ?と読んでみるとなんと一定期間内に振込申請しないと売上金が没収されるというもの!

をいをい!

ひどいシステムだな、
もしメールに気が付かなければ没収されていたかもしれません。

さっそく振込申請しようとすると・・・

なんだよそれ・・・

でもってよくよく調べてみると


振込申請できるのは1000円以上・・・
えっ?

じゃあ999円以下は必ず没収されちゃうの?

こうなったら仕方がありません、
なにかほしい物を探して楽まで購入するしかありません、

しかし・・・
特に欲しい物がない_| ̄|○

散々探してようやく見つけたのが雑誌の付録だったビームスの財布。
これなら必ず必要になるしいいでしょう、
付録なのに結構いい値段で出品されてますが(^_^;)

あとそれでも売上金が100円残ってしまいますが、
100円で売ってるものなんてありません(´・ω・`)
もともともし振込申請できたとしても振込手数料で216円引かれていたのでここは割りきって没収されることにしましょう・・・

夏用のジーンズをしまむらで、

夏向けのジーンズをしまむらで買ってきました、

暑くなるとジーンズは汗でももに張り付いて不快になるのですが、
先日(と言っても1ヶ月くらい前?)朝の情報番組で夏でも涼しくて快適なジーンズがしまむらで売っていると放送していたのでそのうち買いに行かなくちゃなーと思いつつ、ようやく買いに行くことが出来ました、


作りはしっかりしたもので有名メーカー製と遜色ありません、


涼しい機能の名前はCOOLMAXと言うんですね。


ポリエステルとの混紡でストレッチ性もあリます。


元々税込み2,980円(つまり税抜き2,686円)と激安ジーンズの部類になるのですが、

なんと夏物のセールに入っていて4割引きの1,740円で変えました、

恐るべししまむら(^_^;)



ユニクロやGUはセール期間に入ると大きいサイズはほぼ売り切れていてSとMしかないという「何考えてんだ!」的な品揃えなんですが、しまむらグループはセール中でも十分大きいサイズが売っているので最近服を買うのはもっぱらしまむらとアベイルしかありません。


しまむらでジーンズを買ったらその隣のアベイルにも行ってその他の夏用の服も購入、
室内着として買ったのはポリエステル100%のメッシュ素材のTシャツとショートパンツがセットで税込み980円、
やっすいなぁ・・・
生地も縫製も高品質で
生地はしっとりなめらかな肌触りで素肌に着ても快適、
割としっかりした生地で近所ならそのまま着て出歩いても良さそう(^_^;)


インナー用のシャツ「なめらかストレッチTシャツ」が2枚、



ほんとなめらか、
これも580円が400円になってた、


あとパンツ3枚組が980円、
これは家に帰って開けてから気がついたんだけど前が開いてない_| ̄|○
まぁ、これは休日用にしよう・・・

すっかり忘れていたCASIO G-SHOCK AW-590の分解洗浄

3月に入手してからすっかり放置してたAW-590、


てっきり分解洗浄してたと思い込んでいましたが、
改めてよく見るとそこそこ汚れてます、


ベルトを外すと結構汚れてます、


裏蓋の裏側も汚れているけど幸い錆びは無し、


汚れが詰まってるなぁ・・・


ボタンの裏側にも汚れ、


ベゼルの裏側の汚れが結構すごかった、
ちなみにベゼルを外す前にベゼルの破損や伸び防止するためにボタンを外してます、


ボタンのパッキンは微妙に形状が違うので向きを間違えないようにパッキンを外して状態のまま針金に差し込んで洗浄します。



でもって超音波洗浄機で洗浄、


各パッキンをシリコンオイルでグリスアップして再組み立て、
バックライトも普通に点灯したので電池交換は無し。


ところで、洗浄するとそれまで目立たなかったガラスの傷が目立ちます(´・ω・`)