かなり黄ばんだCASIO G-SHOCK DW-9600WC

かなり黄ばんだと言うか変色したDW-9600WC
ヤフオクで安かったので落札、

一応メーカーサイトを見ると微妙な色違いが多くありますが、
ここまで変色すると元の色が何だったのかの判断は不可能、


スクリューバックモデルですが、チタンケース故に軽いのが特徴、
チタンケース故に古くなると裏蓋が開かないものが多いのも特徴(^_^;)


ところがあっさり開きます、
と思ったらまたまた電池なし、
電池が入っていないのは壊れているものが多いので嫌な感じ(´・ω・`)


とりあえず電池を入れてみたら動いた!
ので分解掃除、
でもってボタンを外すと一個がすんごい曲がってる_| ̄|○


まっすぐに戻そうとすると金属疲労でポッキリ行くのが世の常なのでこれはこのまま使う事にします。


でもって超音波洗浄機で洗浄、
ここでベゼルのボタン下が二箇所切れているのを発見、
薄い場所だから切れやすいけど、ちょっと切れたくらいなら使っててわからないから無問題(^_^;)


ベゼルやベルトは変色が濃いので黒で染色、


これでもいいけど、やっぱり文字部分は白く墨入れ


ベゼルは減ってるし傷も入っているので綺麗に墨入れできませんでしたが、
まぁそのほうがダメージ具合が出てていい感じ。

このブログの人気の投稿

CASIO G-SHOCK AW-590 現行のスタンダードなアナデジ、

電池交換&分解洗浄 CASIO G-SHOCK AW-591

安くて匂い落ちの良いミツエイの洗濯用洗剤