2017年7月4日火曜日

crocs CitiLane Roka Slip-ons / クロックス シティレーン ロカ スリップオン

サンダルではない夏向けのcrocsを探すとこれにたどり着きました。

crocs CitiLane Roka Slip-ons / クロックス シティレーン ロカ スリップオン
ドンキホーテで3,980円


以下メーカーサイトから引用
CitiLane Roka Slip-onsアイテム#202363

クラシックなスニーカースタイルに馴染みのクロックスの履き心地を融合させました。モールド構造なので非常に軽く通気性が高いリラックスしたスタイルです。柔らかいTPU素材で作られたメッシュアッパーが斬新でスタイリッシュ。街へのお出かけにも、どこへでも履いていける履き心地と、リラックスした雰囲気を兼ね備えたシューズです。
【商品詳細】
  • カップソールデザイン
  • オシャレでスタイリッシュなシェイプ
  • 穴の開いた柔らかく通気性のあるTPU素材のアッパー
  • 2つのストレッチパネルで着脱が簡単
  • 独自の「クロスライト」素材を使用し、軽い履き心地と快適なクッション性を実現
【仕様/素材】
  • (甲):TPU、ポリエステル、(底):合成樹脂
以上メーカーサイトから引用

甲がメッシュで通気性がよくムレにくいです、

幅広甲高の私はスタンダードフィットでは狭くて小指が痛くなるのが普通なんですが、
このモデルは広いです、

普段26.5cmの靴を履く私はリラックスフィットならUS M9/27cmでOKですが、それでもモデルによっては小指があたって痛くなります、
スタンダードフィットならよっぽど大きい物を買わなくては狭くて痛いのでまず買うことはありませんでした。

でもこれは先端の方はリラックスフィットモデルより若干広い感じです、
ただし、土踏まずのあたりの狭さはさすがスタンダードフィットと言ったところで狭く、
甲をしっかり押さえつけてくれます。

逆に甲をしっかり押さえつけてくれているからこそ足が前方に入り込まずにしっかりかかとの方にホールドしてくれているために朝先の幅に余裕が生まれるのかもしれません。

それと、確かに土踏まずから甲のああたりを一周するように圧迫感はありますが、履いているとすぐに気にならなくなります、
ソールもアッパーも柔らかい素材のせいかもしれません。

特に当たって痛い部分もなく、いきなり靴擦れ無しで履けるという、久々にあたりのcrocsとなりました。





2017年8月2日
履きなれて来たので裸足ではいたらくるぶしの下側に当たって痛い痛い(T_T)
よく見ると傷がついて血が出てきました(´・ω・`)

ので、
くるぶしの当たる部分をカット